1/12

Neue Nationalgalerie Berlin: Das Museum von Mies van der Rohe

¥6,500 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

1965年から1968年にかけて建設された新ナショナル・ギャラリーは、建築家ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエが第二次世界大戦後のドイツで設計した唯一の建物です。ガラス張りの展示室を覆う鉄骨の屋根と、縮小されたデザイン言語により、モダニズムの象徴とされ、先見の明を持った巨匠の遺産とみなされています。デイヴィッド・チッパーフィールド建築事務所による改修を経て、ノイエ・ナショナルギャラリーは2021年に新たな輝きを放ってオープンする予定です。本書では、歴史的建造物、基本的改修、改装後の建物という3つのテーマで、美術館の建築を多数の専門記事と大判写真で紹介します。ミース・ファン・デル・ローエが細部に至るまで設計したユニークな建築を、ディテールやクローズアップの写真で研ぎ澄まします。

ISBN: 9783422986527
Nationalgalerie, Staatliche Museen zu Berlin & Deutscher Kunstverlag, 2021
272 pages, plans, illustrations in color & b/w, 30,8 x 24,2 cm, hardcover, English

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥6,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品