1/12

A Passion for Jean Prouvé: From Furniture to Architecture

¥30,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

1980年代後半にジャン・プルーヴェの作品に出会ったコレクター、ローレンス&パトリック・セガン夫妻は、建築デザインから家具に至るまで、彼の美意識のすべてをいち早く見出しました。「家具を作ることと建物を作ることに違いはない」というプルーヴェの言葉は有名ですが、セガン夫妻は彼のスタンスに基づいたコレクションを展開し、フランスにおける彼の作品の主要な支持者、発信者となっています。本書は、セガン家のプルーヴェ・コレクションを初めて紹介する豪華な一冊で、その全貌が明らかにされています。また、パリのセガン邸に所蔵されていたプルーヴェ作品については、1章を割いて解説しています。その他、現代美術とプルーヴェの関連性の考察、プルーヴェの建築の素晴らしさを示すアルミニウム・メトロポール邸の章、1932年にナンシー大学のためにデザインされたアームチェア、1954年にアントニー大学のために作られた軽いアームチェア、アフリカ家具など、そのほとんどが試作品や希少品の約40作品のサーベイが含まれます。これらに、アーカイブ資料(スケッチ、模型、写真など)と詳細な分析が加えられています。また、ル・コルビュジエが「産業界で最も印象的な光景のひとつ」と評し、プルーヴェの長年の崇拝者であるレンゾ・ピアノによって近代的なショッピングと文化の複合施設に建て替えられたイタリア・トリノの旧フィアットの建物で行われた展覧会の写真資料も豊富に収録しています。
ジャン・プルーヴェ(1901-1984)は、家具、金属工芸、建築の分野で等しく賞賛され、初期モダンデザイン運動において最も影響力のあるデザイナーの一人である。彼の革新的な椅子、机、ランプ、棚は、長い間コレクターズアイテムとなっています。

Jean Prouvé
Galerie Patrick Seguin, Paris, 2014
ISBN: 9788890539411

280 pagina's, geillustreerd, 25 × 30 cm, hardcover, Frans/Engels

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥30,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品