1/10

Back to the Office: 50 Revolutionary Office Buildings and How They Sustained

¥16,800 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

ミース、ポンティ、ル・コルビュジエ、SOMなどによるクラシックオフィスの膨大なビジュアルヒストリー

テクノロジーによってほとんどどこでも仕事ができるようになった今、そしてCOVID-19の大流行によって多くの人が自宅での仕事を余儀なくされて以来、私たちはオフィスと相反する関係にあります。物理的に共有されたスペースで再び働くことを切望する一方で、私たちはオフィスとそれがもたらす過酷で疎外的なリズムがまったく必要ないのかどうかを問うているのです
オフィス自体もまた、耐えがたい力にさらされています。21世紀の建築規制は7年から10年ごとにオフィスを設計し直すことを推奨し、経営戦略は通常5年ごとに変化し、オフィスは驚くべき頻度で取り壊され、解体され、再考され、新しく生まれ変わるのです。
20世紀の革新的なオフィスを再訪し、その建築、素材、仕事のイデオロギーから何が継承されるのかを問いかけます。
ビフォーアフター写真、記録文書、現代のインタビュー、批評的エッセイからなる本書は、企業、建築家、労働者、ビル管理者、規制当局などを巻き込み、未来のオフィスライフのために学ぶべき教訓を探っている。
SOM、ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ、アルネ・ヤコブセン、ハーマン・ヘルツベルガー、オスカー・ニーマイヤー、 ジオ・ポンティ、ル・コルビュジエ、丹下健三などによる、4大陸に広がる象徴的なオフィスプロジェクトの展開に注目します。レム・コールハース、ヘルマン・ヘルツベルガー、小林恵吾、マンフレード・ディ・ロビラント、ショーン・フィーンなどの寄稿を収録しています。
https://ideaweb2.ideabooks.nl/videos/22435-back.mp4

Nai010 Publishers, 2022
ISBN: 9789462086524

520 pages, illustrations in color & b/w, 32 x 24 cm, hardcover, English

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥16,800 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品