1/8

FGP Atelier: Progression

¥12,000 tax included

Shipping fee is not included. More information.

メキシコ出身の建築家フランシスコ・ゴンザレス・プリド(1970年生まれ)が率いる、世界的に有名なシカゴのFGPアトリエの仕事を紹介する重厚な一冊です。アジアでの壮大な高層建築、メキシコでのダイナミックな空港ウイングのデザイン、エネルギー効率を最大限に高めた革新的な居住空間などで知られるFGPアトリエ。本書では、ラスベガス・ストリップに建つ高さ473フィートの住宅「ヴィア・タワーズ」や、球団のトライデント・ロゴをイメージしてスタンド上に伸びる8つの角ばった形をデザインしたメキシコシティ「ディアブロススタジアム」など、同社の代表作を紹介しています。
PROGRESSIONの定義は、より高度な状態へ徐々に移行するプロセスである。音楽で言えば、ある音や和音から別の音への移動のことである。その意味で、本書はプロジェクトが生まれ、進化し、昇華していく過程とその条件について書かれています。作品が生み出されるコンテクストにフォーカスしています。

Francisco González Pulido, Mark Lamster, Walker Thisted
Hatje Cantz, 2021

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥12,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品