1/8

Geoffrey Bawa: Drawing from the Archives

¥12,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

スリランカの建築家であるジェフリー・バワは、現代主義の技術的発見やデザイン原則と現地の文脈に対する感受性を融合させました。そのため、バワはしばしば、スリランカの季節風の気候や建築史(アヌラーダプラ時代の洞窟寺院から封建的なウォロワ様式の屋敷まで)に特有の材料(現地の石や木材)やレイアウト(高い屋根、横風、広い軒)を、現代主義のデザインに取り入れています。

この書籍は、建築、写真、地理、都市デザイン、美術史など多岐にわたる分野の学者や作家によるエッセイをまとめ、バワの非常に美しい建築図面に焦点を当てています。これにより、バワの実践における媒体の中心的かつ多面的な役割―発想から指示、建設後のレビューまで―が掘り下げられます。また、本書は、バワが美的に、そして明示的ではないが意識形態的にも形作った独立後のスリランカのアイデンティティについても探求しています。本書は、公開されたことのない図面や写真を含む200以上の美しい図面や写真を掲載し、建築、図面、アーカイブに興味を持つ一般の読者や学術的な読者の両方に魅力的な本となっています。

ジェフリー・バワ(1919年〜2003年)は、スリランカの建築家であり、1982年に完成したコッテの国会議事堂の設計者でもあります。バワは主にスリランカ内で働いていましたが、インド、インドネシア、モーリシャス、日本、パキスタン、フィジー、エジプト、シンガポールなど、他のいくつかの国でもプロジェクトを完成させました。彼の作品には、住宅、ホテル、学校、クラブ、オフィス、政府施設などが含まれます。

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥12,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品