1/1

Playgrounding, the Playground as a Symbolic Form of Society and Design Culture

¥11,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

イタリア人キュレーター兼デザイン史家であるドミティラ・ダルディによってまとめられた一冊です。この本は、彼女がオンラインで行った遊び場に関するリサーチをまとめたものであり、遊び場について語ることは都市空間の定義、クリエイティビティ、論争、そして子供時代の文化の影響についても言及します。遊び場は、人々の社会関係の人類学的な革新を象徴する重要な要素とされています。

本書では、多くのアーティスト、デザイナー、建築家が取り組んできた遊び場のプロジェクトを概観し、「イメージの歴史」として遊び場の進化を探求します。さらに、フランス人アーティストのポール・コックス、フランス人工業デザイナーのマタリ・クラッセ、ドイツ人工業デザイナーのコンスタンティン・グルチッチ、スペイン人デザイナーのマルティ・ギシェ、ロンドンを拠点とする建築設計事務所「Lemonot」、東京を拠点に活躍するイタリア人アーティストのジャンルカ・マルジェリと日本人アーティストのアリナ・エンドウ、ロッテルダムを拠点とする建築設計事務所「Studio Ossidiana」、ミラノとロンドンを拠点とするコレクティブ「Parasite 2.0」、イタリア人イラストレーターのオリンピア・ザニョーリなど、さまざまなアーティストが本書のページを一つの遊び場として自由に解釈し、新しい遊び場のアイデアを提案しています。

さらに、イタリア人写真家のステファノ・セリオや日本人写真家の木藤富士夫の写真作品、世界の有名な図書館のデジタルアーカイブ、および著名なアーティストによるメリーゴーランドをテーマにした写真など、さまざまなイメージを通じて、遊び場の意味を探求しています。

LookInide
https://ideaweb2.ideabooks.nl/videos/22312-playgrounding.mp4

Author Domitilla Dardi
Publisher Corraini Edizioni
ISBN 9791254930014

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥11,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品