1/14

Soviet Design From Constructivism to Modernism. 1920-1980

¥16,500 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

ソビエト連邦は、西洋諸国ではほとんど知られていない広大なデザイン遺産を残しました。ソビエト時代の建築やグラフィックデザインとは異なり、この時代のインテリアデザインはあまり詳しく調査されていませんでした。この本は、初めてソビエト連邦のコンストラクティヴィスムや革命的アヴァンギャルドから後期のモダニズムまでのソビエト連邦のインテリアデザインについて包括的な調査を提供します。

広範な研究に基づき、最近までアクセスできなかったアーカイブを利用して、クリスティーナ・クラスニャンスカヤとアレクサンダー・セメノフはソビエト連邦でのインテリアデザインを70年にわたり文書化しています。彼らは、しばしば単調とされることが多いソ連のカーテンの背後にいるデザイナー、建築家、製造業者の仕事は、実際には多様な独自のスタイルの驚くべきバラエティであることを示しています。1920年代は、国営の芸術技術学校Vkhutemasでの大胆な探求と実験によって特徴付けられ、コンストラクティヴィスム、合理主義、超マティスムなど、重なる運動が生まれました。1930年代にはソビエトのアールデコとスターリン主義エンパイア様式が登場し、ソビエト連邦で最も象徴的な建物のいくつかが生まれました。1950年代後半、スターリンの死後、モダニズムが登場し、小さなアパートに収まるように大量生産された機能的な家具が生まれました。1960年代はソビエト連邦のインテリアデザインの黄金時代を築きましたが、新世代のデザイナーたちの多くの先見的な仕事は1970年代に実現しなかった。

約400点のイラストと未発表の資料が豊富に含まれており、『Soviet Design』はこのテーマに関する決定的なリファレンスとなるでしょう。

By Kristina Krasnyanskaya, Alexander Semenov
2020
Hardback
448 pages, 257 color and 171 b/w illustrations
24.5 x 30 cm
ISBN 978-3-85881-846-1

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥16,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品