1/10

Carlo Mollino: Architect and Storyteller

¥16,500 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

イタリアの建築家兼デザイナー、カルロ・モッリーノ(1905-73)は、その家具デザインで多くの人に知られています。モッリーノのデザインのいずれも量産されることはありませんでしたが、20世紀の家具コレクターの間で高値で取引され、主要なデザイン美術館のコレクションの一部となっています。別の側面では、モッリーノは1960年代にわたって撮影されたエロティックなポラロイド写真の大規模な隠しコレクションで知られています。これらの大胆な写真は、彼の死後に個人の遺品の中から見つかり、複数の展覧会の主題となり、ジェレミー・スコットを含むファッションデザイナーにも影響を与え、最近のモスキーノのコレクション制作時に参照されました。一方で、モッリーノの建築への貢献にはあまり注目されていません。

『カルロ・モッリーノ:建築家とストーリーテラー』では、ナポレオーネ・フェラーリとミケランジェロ・サバティーノが、モッリーノの建築作品に関する初めての注意深い研究と包括的な調査を提供しています。豊富なアーカイブ資料とモッリーノ自身の著作を活用し、彼らは説得力を持って主張しています。モッリーノは比較的少数のプロジェクトしか実現していませんが、彼の建築への貢献は、特にモッリーノのシュルレアリズムへの強い親和性からくるもので、現代主義運動において重要かつ独自のものです。この本には、テアトロ・レージョやトリノ商工会議所などの傑作のほか、トリノホースライディングクラブやイタリアアルプスのラーゴ・ネグロチェアリフト駅など、実現したものと未実現のプロジェクトが含まれています。フェラーリとサバティーノによる豪華な挿絵とエッセイは、20世紀の建築の非凡な個性に捧げられたこの遅れていた敬意を締めくくります。

Napoleone Ferrari, Michelangelo Sabatino
Park Books, 2021
Categories: architecture, design
ISBN: 9783038601333

456 pages, 502 color & 45 b/w illustrations, 32 x 24 cm, hardcover, English

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥16,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品